4/22(月)23:59まで Amazonのセール品をチェック!ポイントアップキャンペーンも同時開催!詳細はこちら

【遊んでみた】答えが2つ!?ルービックキューブ ダブルフォーム

「完成状態は2パターン」という斬新なルービックキューブが発売されました!

その名も「ルービックキューブ ダブルフォーム」

今回はこのキューブを遊んでみた感想を述べたいと思います。

ルービックキューブ ダブルフォーム

メーカーRubik’s
サイズ57mm(形が揃っているとき)
磁石非搭載
ロゴシールに印刷
価格の相場3000円前後

※攻略書とキューブ用の台座は付属していません。
※6面完成認定証(ルービックキュービスト認定証)発行の対象外です。
※本体の色部分はシールです。

答えが2つある!?

このキューブには「完成」とされるパターンが2種類あります。

1つは6面の色が揃っている状態、もう1つは形が揃っている状態です。

完成パターン1

6面の色が揃っている状態

完成パターン2

形が揃っている状態

※色と形が同時に揃うことはありません。

揃え方は?

色を揃えるときは、普通の3×3キューブと全く同じです。

しかし形を揃えるときは、面の厚さを頼りに揃える必要があり、はじめは頭の中が混乱すること間違いなしでしょう。

頭の刺激になります。

混乱はしますが、普通の3×3と同じなので難しくはありません。

おすすめの遊び方

このキューブに一番おすすめの遊び方は、形を色を交互に揃えることです!

形を揃える→色を揃える→形を揃える→色を揃える→・・・

このように無限ループで遊ぶことができて面白いと思います。

ぜひ皆さんも手に取ってみてはいかが?