4/22(月)23:59まで Amazonのセール品をチェック!ポイントアップキャンペーンも同時開催!詳細はこちら

[2022年]ハッピーセットにルービックキューブが登場!難易度別に紹介

2022年11月25日からマクドナルドのハッピーセットにルービックキューブが登場します。

パズルは全部で6種類。

難易度やオススメ度を紹介します。

第1弾 11/25(金)〜12/1(木)
第2弾 12/2(金)〜12/8(木)
第3弾 12/9(金)〜

第1弾 11/25(金)〜12/1(木)

ルービック 2×2

難易度オススメ度
むずかしい★★☆

通常の2×2×2ルービックキューブと同じですが、市販品より回転は硬そうです。

2×2の解き方はこちらで解説しています。

ルービック グリッド

難易度オススメ度
ふつう★★★

お題が書かれたカードが付属しているので、そのお題と同じ配置になるようにパーツをスライドさせます。

お題は4種類です。

ルービック ビルド

難易度オススメ度
かんたん★★☆

5つに分解されたパーツを3×3×3の形に積み上げます。

第2弾 12/2(金)〜12/8(木)

ルービック ヘックス

難易度オススメ度
ふつう★★★

パーツを回転させたりスライドさせて色を揃えます。

ちょうど良い難易度で何度遊んでも飽きにくく、今回のハッピーセットで一番のアタリだといっても良いでしょう。

ルービック 3×2×1

難易度オススメ度
ふつう★★☆

パーツを回転させて色を揃えます。

ルービック ピボット

難易度オススメ度
かんたん★★☆

ひとつに繋がったパーツをねじって、4×2×1の形・色を揃えます。