【全話無料もアリ!】タテ読み漫画の投稿&閲覧ができる!Amazonで新サービスが登場 詳細はこちら

OLLスキップが簡単なパターン

F2L#4を揃えるときOLL面がほぼ完成している場合や、OLL処理後に実はF2L#4が揃っていなかった、という場合に使うことができる手順を紹介します。

OLLスキップを起こすことができるため、これらのパターンに遭遇したらラッキーです。

なおこの記事は「基本119手順を習得している方」を対象にしています。

無料IQテスト
あなたの知能指数はいくつ?

エッジのみ揃える

左右対称のパターンは鏡手順を使ってください。

UR→FR

R' U' R' U' R' U R U R
(U') R U2 R' U R U R' U2 R U' R'

UR→BR

R U R U R U' R' U' R'
(U) R' U2 R U' R' U' R U2 R' U R

コーナーのみ揃える

1つめの「UFR→DRF」以外は、「コミュテーター」というコーナー3点交換のテクニックを使っています。

UFR→DRF

「3連続スレッジハンマー」で覚えておくと全スロットに対応しやすいのでラクです。
なお、x持ち替えをして「R’ U R U’」のように回すと良いと思います。

2つめの「(U2)R2 U2〜」の手順については変形アンチスーンと認識すると覚えやすいです。
参考:このF2Lは7手で完了します|CHARTMAN Lab on YouTube

(R' F R F')3
(U2) R2 U2 R2 U' R2 U' R2
(U') R U' R' U R U2 R' U' R U R'

FRU→DRF

(U) D' R' D R U' R' D' R D 

RUF→DRF

(U) R' D' R U' R' D R

FUL→DFL

D R' D' R U' R' D R D'

LFU→DFL

OLLスキップを狙わない時でもこの手順はオススメです。

R' D R U' R' D' R