4/22(月)23:59まで Amazonのセール品をチェック!ポイントアップキャンペーンも同時開催!詳細はこちら

パソコンでルービックキューブ!?バーチャルキューブの遊び方、設定方法など

PCがあれば手軽に遊べるバーチャルキューブをご存知でしょうか?

今回は「cs Timer」というパソコンのタイマーでバーチャルキューブを遊ぶ方法を解説します。

cs Timerにアクセスする

まずはSafariやGoogleなどのブラウザで「cs Timer」と検索しましょう。

検索して一番上に出てきたものをクリックしてください。

こちらからもアクセスできます。
cs Timer

バーチャルキューブを呼び出す

cs Timerにアクセスするとこのような画面になります。

左上にある歯車マークをクリックして設定画面を開いてください。


設定画面(オプション画面)を開いたら、左列にある「タイマー」をクリックします。

「タイム入力方法」の「タイマー」をクリックします。


「バーチャル」を選択して、下の「OK」ボタンをクリックしてください。


そうするとバーチャルキューブが表示されます。

バーチャルキューブの回し方

バーチャルキューブを呼び出しても、このままでは回すことはできません。

まずこれだけは覚えておきましょう。

  • 「スペースキー」でキューブが自動的にスクランブルされる
  • 「escキー」で元の画面に戻る

次にキューブの回し方ですが、キー割り当てはこのようになっています。

赤:人差し指
緑:中指
紫:薬指
青:小指

最低限、色で示した部分が回せればキューブを解くことができます。

人差し指や薬指のキーは、通常のキューブをトリガーしたときと同じ回転をするので直感的ですね。
小指はy持ち替えでのみ使い、中指はL面R面を回すときに使います。

そしてバーチャルキューブはスクランブルされた状態からでないと回すことができません。手順の練習はスクランブルされた状態で行いましょう。

最初はキー割り当ての表を見ながら回した方がいいかもしれません。

キューブの基本設定

キューブの回転速度表示サイズの変更方法です。

回転速度の設定

キューブの回転モーション速度は調整することができます。

設定画面を開いたら左列の「仮想・Giiker」をクリックします。


「VRCの基本速度(tps)」の数字部分「10」をクリックします。

数字が大きいほど回転モーションが速くなります。∞は回転モーションがなくなります。

キューブの大きさの設定

キューブの大きさ設定は設定画面の「表示」から行います。

設定画面を開いたら「表示」をクリックします。

「タイマーサイズ」の数字を調整することでキューブの大きさを変更できます。


これで仕事してるフリしながらキューブを…笑

バーチャルキューブ向けのPLL手順はこちらでまとめています。
Virtual PLL